昼食注文システム

概要

このシステムは、企業における総務業務の省力化を目的に開発されたソフトウェアです。
従業員の昼食注文から給与天引きによる精算データ作成までを提供しています。
総務・業務部門の方がこれまで毎朝電話などで行なってきた注文確認、給与計算時には天引きデータとして集計・伝票発行を行なっていた作業時間が大幅に軽減されます。

また、これまで総務や業務部門の方に作業が集中していましたが、このシステムを導入することで、従業員様ご自身で注文登録や確認をすることが可能です。注文は翌日以降の予定入力もできるので、注文スケジュールや履歴管理など全てご自分で管理できます。

このシステムはWebブラウザを経由して利用可能ですので、インターネットをご利用したことがある方であれば操作感覚はすぐにご理解いただけるような簡単な操作性を実現しています。

総務や業務部門の方は給与締め時にワンクリックで対象従業員の集計ができ、給与天引きデータの作成が簡単にできますので御社既存給与システに伝票の2度入力などの煩わしい作業が軽減できるメリットがあります。

ご導入のポイント

  • 操作性を考慮したWebブラウザでのオペレーション
  • ID、パスワード認証によるセキュリティ管理
  • 総務・業務担当者の負荷低減(給与天引、業者注文処理)
  • 協力業者、来客など社員以外の注文にも対応可能
  • EXCELなど外部へのデータ入出力が可能(個別対応)
  • Linuxサーバによる低コストでの導入が可能

画面イメージ

動作環境

サーバ
オペレーティングシステム Red Hat Enterprise Linux 6以上 / CentOS 6以上 / Windows Server 2012以上
ミドルウェア Apache2 / PHP5 / PostgreSQL 9以上
クライアント
ブラウザ Internet Explorer 11 / Firefox / Google Chrome / Microsoft Edge

※サーバシステムにLINUXディストリビューションは含みません。
※給与システム等の既存システムとのデータ連携は、カスタマイズでのご提供となります。

導入費用

  1. 基本サーバシステム(LINUX版) 1ライセンス

    ¥400,000円(税別)

  2. LinuxServer(例:Red Hat Enterprise Linux Standard)

    ¥96,800円(税別)

  3. Linuxサーバ設定費用(RedHatのみ)

    ¥300,000円(税別)

  4. カスタマイズ費用(任意)

    個別見積り